大阪・東大阪・大東・堺


1.大阪府立江之子島文化芸術創造センター図書室
2.東大阪市立図書館 花園図書館
3.大東市東部図書館 来ぶらり四条
4.堺市立中央図書館

■ 大阪府立江之子島文化芸術創造センター図書室
大阪市西区江之子島2-32-4 tel. 06-6441-8050
http://www.enokojima-art.jp/index.php

大阪府の現代美術は2012年4月から江之子島文化芸術創造センターが担うことになった。
場所は中之島の西の端あたりで、1938年に府庁として建ったビルをリノベーションした。
展示室や収蔵庫のほかに図書室もある。
蔵書と書架の一部は、アート関係の交流拠点として2010年から2012年3月まであった「中之島4117」から引き継いでいる。
センターは、完成した作品の展示だけでなく、アートの創造や交流の拠点を指向している。図書館もただ蔵書を見るだけでなく、ほかに館内にあるギャラリーや古書店や喫茶などとともに機能していくことになる。

江之子島文化芸術創造センター 江之子島文化芸術創造センター・図書室


■ 東大阪市立図書館 花園図書館
東大阪市吉田4-7-20 tel. 072-965-7700
http://www.lib-higashiosaka.jp/

東花園駅から歩いて、花園ラグビー場の高いスタンドの下を通っていった先にあった。
宇宙船のよう。

東大阪市立図書館 花園図書館 花園図書館 閲覧室


設計したのは、倉敷の主要建築物をつくってきた浦辺設計で、この図書館の竣工は1992年。
外観が大胆な意匠をしているわりに、中はふつうだった。ホールや会議室やレストランがある○○市民会館、みたいな印象。
書架や閲覧机などの配置が狭苦しく、ゆったり本を探し、読む気分になりにくい。
東大阪市民だった司馬遼太郎コーナーがある。著書・関連書のほか、僕が行ったときは、司馬遼太郎が原稿にカラフルに訂正や指示の文字をいれていたのが展示してあった。

■ 大東市東部図書館 来ぶらり四条(らいぶらりしじょう)
大東市野崎3-6-1 来ぶらり四条 1・2階 
tel. 072-812-6768 
http://www.librarydaito.jp/index.html

2012年4月に新しくできた図書館。
学校統廃合で旧四条小学校が廃校になり、改修して、1・2階が図書館、3・4階は郷土資料館として再生された。 
蔵書は現在 8万冊で、将来的には12万冊収蔵可能。
この近くに僕の友人が住んでいる。とても本好き。新刊を8万冊揃えて開館したから、今のところ本がどれも真新しくてきれいで快適だという。
床は黒く、壁は白い。
十分に明るいうえに、散漫ではなく、本に集中して、ふっと外を眺めれば少しだけれど木が植わって、グランドが見える。
図書館業務は丸善にアウトソーシング。
グランドはナイター照明のあるスポーツ施設としてリニューアルされている。

大東市東部図書館  来ぶらり四条 大東市東部図書館  来ぶらり四条の内部


図書館として新しく建ったのより、他の建築をリノベーションしたほうがいいことがしばしばある。(新館はハズレることがあるが、リノベーションでハズレはない。)
建築家に心して作ってもらいたいし、何より発注者の図書館が明確なビジョンを持ってもらいたいと思う。

■ 堺市立中央図書館 
堺市堺区大仙中町18-1 tel. 072-244-3811
http://www.lib-sakai.jp/shisetu/s_tyuo.htm

仁徳天皇陵に隣接する大仙公園内に、市街中心部から1971年に移転した。
外観は落ち着いた姿をして好印象で入ったのだが、中には落胆した。
なぜか天井が斜めで、そこに蛍光灯がむきだしで並んでいるのでまぶしい。
広さ、蔵書、設備とも、歴史があり、政令指定都市でもある堺市の中央図書館としてはものたりない。
(自転車に乗って汗だくで着いて興味のあるところだけかろうじて見たので、大事なところを見落としたかもしれない。)

堺市立中央図書館 堺市立中央図書館の閲覧室

(2012.7月 no.98)
ページ先頭へ

参考: