東京都現代美術館『建築、アートがつくりだす新しい環境』展+『失われた街』展


■ 東京都現代美術館『建築、アートがつくりだす新しい環境-これからの"感じ"』展+『失われた街-三陸に生きた集落たち-
http://www.mot-art-museum.jp/

ヴィム・ヴェンダースがSANAA設計によるEPFLの「ロレックス・ラーニングセンター」を撮った映像作品『もし建築が話せたら・・・』を出品していた。
ヴィム・ヴェンダースは、『ベルリン 天使の詩』で図書館を効果的に使った映像を撮った映画監督。
SANAAは、妹島和世(せじまかずよ)と西沢立衛(にしざわりゅうえ)による建築家ユニット(Sejima and Nishizawa and Associates)。
EPFLは、スイスのローザンヌ連邦工科大学(The Ecole Polytechnique Fédérale de Lausanne) 。
ロレックス・ラーニングセンターは、図書館を含む施設で、アルプスを背景にして、ゆるく波打つような建築になっている。
→ http://www.rolexlearningcenter.ch/
建築は写真や図面ではなかなか実感しにくいものだが、ヴェンダースは3Dの映像にしていて、かなりわかった感じになる。

その「ロレックス・ラーニングセンターが、生きているもののように語る」という設定の言葉が、映像にあわせて流れる。

私は本が大好きです。
50万冊の本が私を住処としています。
なんと誇らしいことでしょう。
私は、読むための場所であることに喜びを感じます。
あなたは、建築によって
集中力が左右されるのを知っていますか?
人からエネルギーを奪う建築がある一方で、
強い力をもたらす建築があります。
できるなら、私は後者でありたいと願っています。
偉そうに聞こえるかもしれないけれど。(奥村雄樹訳)

       ◇       ◇

妹島和世の「小平市立仲町公民館・仲町図書館」の模型も展示されていた。
公民館と図書館をあわせて1つの建築にする計画が進んでいるが、展示された外観の模型だけでは、どんな図書館になるかまだ想像できない。
埼玉県鴻巣市でも、公民館と図書館をあわせた施設の設計が日本設計により進んでいる。2つの施設の完成は近い時期になりそう。建築界でのノーベル賞といわれるプリツカー賞を受け、ヴィム・ヴェンダースが映像を撮る建築家と、霞ヶ関ビル以来の伝統と実績を持つ大手設計会社が、それぞれどんなものを作るか、対照できる楽しみがある。
       ◇       ◇
ほかの展示では、アントン・ガルシア=アブリルがおもしろかった。
海を望む崖の上の土地で、干し草のブロックをとじこめておいて大きなコンクリートの塊を作る。
塊の一部に穴をあけると、出入り口と窓ができる。
そこかに現れる干し草を牛に食べさせていくと、内部空間ができる。
窓ガラスをはめ、ドアをつけ、家具を置くと、小さな別荘になる。
ル・コルビュジエのカップ・マルタンの休暇小屋のリメイクというのか、オマージュというのか、ユーモラスでもあり、叙情的でもあり、構築的でもあり、数分の映像に記録してあるのを2度見てしまった。
       ◇       ◇
エントランス・ホールでは、進行中の「失われた街、模型復元プロジェクト」の展示『失われた街-三陸に生きた集落たち-』があった。
リアス式海岸特有の、海から深く切れ込んだ奥にある港のいくつかの地形模型が作られていた。

● 餃子の舞
錦糸町行きのバスに乗るために石島のバス停に戻ると、もう昼に近い。バスに乗る前に石島のレトロな商店街を歩いて、中華の店に入った。
餃子の種類がたくさんあるなかから、エビ餃子のランチにした。
700円でエビ餃子が4個つく。
ほかの餃子だと6個ついて650円というのがふつうで、エビはちょっと高い。
できあがってきて驚いたのは餃子が丸く、まんじゅう型をしている。
薄めの皮の中にプリプリのエビが入っていて、おいしい。
ご飯とザーサイとスープと杏仁豆腐とそろっていて、満ち足りる。

■ ギャラリー間『311 失われた街』
http://www.toto.co.jp/gallerma/

こちらでも「失われた街、模型復元プロジェクト」の展示。
被害を受けた集落のいくつかを選び、模型にしてある。
家の1軒1軒まで復元している。
作業はいくつかの大学の建築科の学生が行った。
被災地から離れたところにいると、死者・行方不明者数あわせて2万人近いとか概括的に見がちだが、家の1つ1つを作り、通りの位置を確かめて置いていく作業は、被災者に近づいていくことになるだろうと思う。
模型を作る学生が被災者のことを想像する。
模型を見る者は、被災者のことと模型を作る者の思いもあわせて想像する。
展覧会が終わったあと、模型は現地に運ばれ、復興のためのワークショップに使われるという。
それで模型は真っ白に作ってあった。

(2011.12月 no.87)
ページ先頭へ