海上の森・夢見る山から愛・地球博


2-3  愛・地球博と環境 〜地球市民村 バイオラング 


■ 地球市民村

設計:博報堂+杉本洋文/計画・環境建築
愛・地球博は、自然・環境をテーマにしていて、これまでの博覧会ではありえなかったようなNPO、NGOが約90団体参加して、竹のドームで月ごとに各団体の活動を紹介している。
ワールド・ドリーミング・シアターには、大型天空スクリーンというものがあって、寝そべって、天井の円形スクリーンを眺める。地球誕生から46億年のイメージ映像「地球の夢」が投影されている。
暑い日に人混みを歩いてきたので、靴を脱いで横になるのは一休みにちょうどいい。
それにしても、映像は、淡くて、やさしすぎて、眠くなった。
(それでいいわけか..)







こういう景色も今までの万博では、なかったんだろうな。



■ バイオラング

設計:栗生明+栗生総合計画事務所/計画・環境建築
愛・地球広場の両脇に、長さ150m、高さ15mにわたり、200種類200万株の植物を植え込んだパネルで作った壁ができている。
無機質の壁よりいいが、不精者がみると、維持する手間に気が遠くなる。



TOPこのコースのはじめに戻る次へ→