5月第2週 寄居名物のかつ丼を食べる


寄居駅からすぐ近くに、有名なかつ丼の店、「今井屋」がある。
ソースかつ丼といわれるもので、卵でとじてなくて、揚げたトンカツにソースで味付けしたのが、ご飯の上にポンとのっている。
しっかりした厚みがあり、適度なかみごこちの良質の肉が、サクっと揚げられて、いい濃さ加減の味付けがされ、2枚ものっている。
ほとんど脂身がないのも、あぶらっこいのが苦手な僕にはありがたい。
ソースかつ丼は北関東にはわりと広く分布していて、とくにそれだけで珍しいというものではないが、ここのはとにかくおいしい。
あと小さな皿にお新香がつくだけで、さっぱりしたものだが、ちょっと食べずにいると、あの味にあいに行きたくなってくる。
(こんな文章を書いてたら、思い出して、行きたくなってきた。)

去年、川の博物館に転勤したとき、入れ替わりにでていった人と、歓送迎会でこのかつ丼の話になった。その人も愛用していて、よく食べにも行ったし、電話をしておいて他の人の分までまとめて持ち帰ることもあったという。
何より印象に残ったのは、その人が内臓のどこかを一部とられているかしていて、油脂類をとると気持ちが悪くなるのだが、ここのカツは大丈夫で、安心して食べられるといっていた。おいしいとか、好みだとかいうのは、それぞれ人しだいでもあるが、こういうのって、確かな品質評価だ、みたいな気がする。

かつ丼のほかにもメニューはあるのだが、今までほかのを食べてる人を見たことがない。僕は一度かつライスをとったことがあり、もちろんカツはおいしかったのだが、やはりかつ丼が、この店ならではと思ったものだった。

家族に話したら、ぜひ行きたいといいだし、連れていったことがある。
前の駐車場に車を置き、ここだよというと、え、これが有名な店!と驚いていた。これみよがしなところがなくて、道の端に半ば沈みそうに、つつましやかな表情をしている。


● 今井屋:
(寄居町寄居 1136 tel.048-581-0464 )

寄居駅南口から、左に行くと、道が右に曲がっていく、すぐ左側。
のれんの文字は、「今井屋」より「食堂」が大きい。
今井屋の店舗写真