弥山から厳島神社・宮島歴史民俗資料館


 宮島歴史民俗資料館


広島県廿日市市宮島町57
tel. 0829-44-2019 fax.0829-44-0631

170年前の建築といわれる豪商の屋敷と土蔵を修復し、新たに展示館などを加え、1974年に開館。
厳島神社に関わる文化財に比べると、十分に保存・研究されてこなかった庶民の暮らしを主な対象にしている。

古い町家は間口が狭く、奥行きが深い。
庭に沿った渡り廊下の外は道路で、道路側は出格子になっている。いわばショーウインドーのようなものだったらしい。

資料館の少し先に「国民宿舎 みやじま 杜の宿」があり、このあたりに原爆ドームの設計者ヤン・レツルが設計した宮島ホテルがあったという。
1917年に完成。木造4階建て。
第2次大戦後、英国連邦軍が接収し、その専用保養所となっていたが、接収解除で返還されようとした直前、1952年に火災で焼失。ヤン・レツルの建築は、よく災難に見舞われる。

宮島歴史民俗資料館に宮島ホテルの写真が残っている。

→ [ 原爆ドーム ] [ 世界平和記念聖堂 ]
 




TOPこのコースのはじめに戻る