牛久沼から小川芋銭記念館


 3  伊奈町町立歴史館・ワープステーション江戸 


茨城県筑波郡伊奈町大字南太田1176
tel. 0297-47-6000
http://www.wsedo.co.jp/


入口では、黄色い衣装の水戸黄門が出迎えてくれて、いっしょに記念撮影に入ってくれる。

中は江戸の町並みを再現している。堀割があり、それをまたぐ太鼓橋があり、風情がある。のんびり歩くのが楽しい。
NHK大河ドラマや、映画「伊能忠敬」など、時代劇の撮影によく使われている。


「ネオ中村座」という芝居小屋があり、1日数回の公演をしているのを見に入った。たいした話はないのだが、観客とのかねあいが面白く、たっぷり笑った。
入口で渡される紙は、すぐに何だかわからなかったが、「おひねり」で、いくらかの金を包んで舞台に投げる。そういうのも楽しい。

はじめから撮影目的で作られたセットが、そのまま保存・公開されている。
家の裏側はのっぺりした合板。土の塀の裏に回るとパイプのつっかい棒。
家並みや小川などまで作ってしまう。建築の設計者の言葉として「外部との関係をどうつなぐか」というようなのがよくあるが、街とか風景とかまで作ってしまうワクワクする面白さがある。自分でも作ってみたくなる。




TOPこのページのはじめに戻る