箱根2 : 金時山から「星の王子さまミュージアム」+ポーラ美術館


1   金時山 
 星の王子さまミュージアム 
 ポーラ美術館
4  箱根ガラスの森


金時山(1213m)は芦ノ湖を取り囲む箱根外輪山の最高峰。のちに坂田金時と名乗る、幼い金太郎が熊にまたがって遊んだという伝承がある。
そこから降りてくるとフランスの作家、サン=テグジュペリが、第2次大戦時にニューヨーク滞在中に書いた童話『星の王子さま』のミュージアムがある。
(金太郎の伝承の地のすぐ近くに星の王子さまのミュージアムをつくるなんてユーモアを、誰が考えたのだろう?)
さらにミュージアム巡回バスに数分乗ると、40年がかり9500点のコレクションをもつポーラ美術館に着く。
小塚山の森の一部をすり鉢状に掘って、その中に美術館を置き、本体は地下にあるのに、自然光を取り入れて、明るく軽やかな空間が広がっている。


TOP次へ→