蕃山から仙台のミュージアム


蕃山 (ばんざん) ( 356 ) は、仙台市街の西にある、歴史のある山。全国に多くの寺を開いた雲居禅師(うんごぜんし)が、陸奥藩主・伊達政宗に開山を要請されたが固辞し、死後、遺言まで残した熱意に押されてようやく松島の瑞巌寺を開山した。その後、雲居禅師は蕃山のふもとに住んでしばしば山に登り、死後、山頂に埋葬されている。
夏目漱石の「草枕」にも登場する。

仙台市には、特長のあるミュージアムがいくつもある。いちばん新しい注目のミュージアムはせんだいメディアテーク。2001年に開館した、図書館、ギャラリー、視聴覚情報の提供などの複合施設。海草のようにゆらぐチューブが7階の建物を支え、チューブの中をシースルーのエレベーターが上下するなど、今までにない感覚を味わえる。




JR 陸前落合駅

                      宮城県図書館              
M泉中央

△蕃山                     仙台文学館  仙台市科学館  
M旭ケ丘
                                             
M台原
                          smt  斎藤報恩会自然史  
 M勾当台公園
      赤門美術館   宮城県美
                                              
JR/M 仙台駅
      東北大学理学部  仙台市博
                                  カメイ記念展示館  
M五橋

                             地底の森ミュージアム  
M長町南


* smt = せんだいメディアテーク 
M = 地下鉄の駅



 
0 はじめのページ
1 蕃山
2 せんだいメディアテーク/→ [ 伊東豊雄とせんだいメディアテーク
3 宮城県図書館
4 文系 :宮城県美術館 仙台文学館
5 理系 :仙台市科学館 斎藤報恩会自然史博物館 東北大学理学部自然史標本館
6 その他 (複合) :
  カメイ記念展示館 地底の森ミュージアム 仙台市博物館 赤門美術館/


次へ→


  TOP