入笠山から (旧) 富士見高原療養所・富士見町高原のミュージアム


入笠山(にゅうかさやま 1955m)は、中部山岳地帯の真ん中にひょっこりと頭を出した、簡単・好展望の山。
そこから中央線方面に下り、八ヶ岳の裾野でもある富士見には、堀辰雄の「風立ちぬ」に描かれ、竹久夢二の最期の地でもあった富士見高原療養所がある。
富士見には、ほかにもたくさんの文化人が訪れていて、その記録は富士見町高原のミュージアムで見ることができる。


 1  入笠山  

2-1  (旧)富士見高原療養所     
2-2  堀辰雄   
2-3  竹久夢二  

3-1  富士見町高原のミュージアム   
3-2  尾崎喜八   
 ■ 尾崎喜八に出会う  
 ■ 山の詩・自然の詩 
 ■ 地図のふちを切らないこと   
 ■ 関東大震災   
 ■ つらい状態から回復すること
 ■ 分水荘と洗心亭−尾崎喜八と井上房一郎・ブルーノ・タウト  



<高崎哲学堂発 井上房一郎、ブルーノ・タウト、アントニン・レーモンドをめぐる旅> −第4回−

第1回 [ 観音山から高崎市美術館・高崎哲学堂・群馬音楽センター]
     このコースに関する人のリスト、年表、参考文献は、まとめてここにあります。
第2回 [ 榛名山(掃部ケ岳)から竹久夢二伊香保記念館・榛名町歴史民俗資料館 ]
第3回 [ 赤城山(黒桧山・駒ガ岳)から群馬県立近代美術館・群馬県立歴史博物館 ]
第4回 [ 入笠山から (旧) 富士見高原療養所・富士見町高原のミュージアム ]
第5回 [ 尾張本宮山・信貴山から博物館明治村
第6回 [ 茶ノ木平・明智平から旧イタリア大使館別荘 ]
第7回 [ 西なぎさから葛西臨海水族園・歌舞伎座


TOP次へ→