編笠山から八ヶ岳美術館



八ヶ岳美術館 01 外から


長野県諏訪郡原村17217-1611

JR中央線茅野駅から原村ペンション行き・美濃戸口行きの諏訪バスで40分「原村ペンション上」下車 徒歩3分 
中央自動車道「諏訪南IC」から11km 「小淵沢IC」から14km

9-17
休館 : 月曜日 祝日の翌日(祝日が月曜日の場合はその翌日休館 連休中は開館し、連休明けに連続休館) 年末年始(12月29日〜1月3日)

tel.fax. 0266-74-2701



村野藤吾設計の八ヶ岳美術館は、八ヶ岳高原、標高1350mにある。
駐車場から歩いていくと、赤松の林がある。下には何種類もの野草が茂っていて、シダが大きな葉を開いている。
その林の中に潜む幼虫のように建物がある。1階建て。円形の屋根の繰り返しで、蝶のさなぎを思わせる。
飛躍するが、僕の家の墓は、世田谷美術館の近く、世田谷公園の遊歩道を抜けたあたりにある。墓参りをすませると、今は成城から小田急線に乗るのだが、子供の頃はNHKの放送研究所前のバス停から渋谷駅行きのバスに乗った。砧のあたりで、右手に、やはり半円形の屋根をつないだ形の建物があり、あれはモスラの幼虫だと子供どうしでいいあったことを思い出す。(あれは何の建物だったろう。今もあるかどうか。)











外をひと回り。数点の彫刻が置いてある。
建物の壁面は、防水処理をしたプレキャストコンクリート、下部はセメントブロック素地。ざらっとした表面をしているが、木々より低い高さで続いているので、生き物がうずくまっているような印象は変わらない。








  | 編笠山 | 八ヶ岳美術館 01 外から | 02 考古展示 | 03 清水多嘉示の彫刻 | 04 絞り吊りのカーテン |
  | 近くの美術館 11 茅野市神長官守矢史料館| 12 放浪美術館 | 13 尖石縄文考古館| 14 伊東近代美術館 |
  | 問い合わせ先 | TOP |