大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ <雪景色> (2004/3月)



 1  農舞台で地元の人には不人気の定食をおいしく食べる(松代) 
 2  キョロロそばの美人林で雪に埋もれて大騒ぎする(松之山) 
 3  松之山温泉で木造3階の宿にお泊まり 
 4  越後まつだい冬の陣(ふたたび松代) 
 5  十日町市博物館と十日町情報館
 −国宝縄文土器と吹き抜け図書館(十日町−1)
 
 6  キナーレの湯でしあわせな生ビール(十日町−2) 


夏の越後妻有はたしかに素晴らしいところだけど、夏ばかり行ってわかったつもりになっているのはどうかな?と気になり、四季の様子を見てみようと思い立って、今回は冬の旅。
別に、家族旅行の計画があり、それぞれいつ行くことにしようかと日が経つうちに、2つをあれこれ悩んでるより、家族で妻有に行ってしまうことにした。
妻と子と老いた親。
1人ではないし、雪がある時期だから、簡単に移動できる範囲に限られてしまうが、越後妻有アートトリエンナーレを機会に作られた、松代と松之山と十日町の3つのステージを中心に行ってみることにした。


参考:
大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ 公式ホ−ムペ−ジ
第1回の様子は [ 大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ 2000 ]
第2回の様子は [ 大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ 2003 ]
秋の様子は    [ 大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ 2003−秋 ]
冬の様子は   [ 大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ <雪景色> ]
参加アーティストの全リストは [ 街で開かれた美術展の記録 ]



TOP次へ→