五頭山から水の駅「ビュー福島潟」と、映画「芦沼」を探す旅
/新潟県立環境と人間のふれあい館


(旧)豊栄市の3 新潟県立環境と人間のふれあい館 −新潟水俣病の記憶

新潟県新潟市前新田字新々囲乙364−7
tel. 025−387−1450
http://www6.ocn.ne.jp/~fure-i/


新潟水俣病を記録する施設。
1995年に新潟水俣病被害者の会・共闘会議と昭和電工が解決協定を締結したのを契機に建設された。

1階の床がガラス張りで、蒲原地方の立体地形を埋め込んであり、空から見下ろして歩くような感じになる。小さな子供や若い女性やおばあちゃんが、怖がって立ち止まってしまったり、ガラスでない支柱部分から足を踏み外さないようにそろそろ歩いてたりする。
1階に阿賀野川のいきものや暮らしについての展示、2階の1室に水の環境についての展示があり、もう1室に新潟水俣病についての展示がある。
全面ガラスの明るい壁の向こうに、川越しに水の駅「ビュー福島潟」が見える。


TOP このコースの目次に戻る次へ→