駒ケ岳から谷村美術館


駒ヶ岳 (1498m)は日本海の海岸(糸魚川市)まで直線距離でわずか14km。鋸山、鬼ケ面山とあわせて海谷山塊と呼ばれる。冬には全長100mをこえるカネツコロと名づけられたつららができるという。
谷村美術館は、澤田政廣の彫刻作品を展示する美術館。日本海の海べの町にシルクロードの西の果てにあるような建築があることの不思議。村野藤吾がこの大胆な意匠の建築を設計したのは92歳のとき。
足を伸ばせば、百河豚美術館(いっぷくびじゅつかん)、発電所美術館 がある。それぞれに独特の美術館で、続けて見に行っても飽きることがない。



 [おおよその位置関係図] (途中の駅、icを省略してあります)

 入善駅 −−− (北陸本線) −−− 糸魚川駅
 [黒部 ic]    [朝日ic]    [糸魚川 ic] |・谷村美術館
       ・百河豚美術館        (大糸線)
     ・発電所美術館            |
                        根知駅  大神堂  駒ケ岳




自動車での所要時間
谷村美術館は糸魚川駅から7分
糸魚川市街から大神堂までは16km 20分
糸魚川市街から百河豚美術館まで 糸魚川ic−朝日ic経由で37km 45分
百河豚美術館から発電所美術館まで 4km 7分
発電所美術館から黒部icまで   7km 12分



| 駒ケ岳 | 谷村美術館 | 近くの美術館 1 百河豚美術館
| 2 発電所美術館+富山県まちのかおづくりプロジェクト | TOP |


駒ケ岳


登山口 0:00 / 2:35

九州あたりに台風が居座っていて、やがてこちらの方まで影響がきそうだが、その前に登ってしまいたい。糸魚川市街から車で向かっていくが、肝心の駒ケ岳は上半分くらいが雲に隠れている。
大神堂バス停の近くに車を置いて、左に細い道を入る。小さな川の橋を渡って上がっていく。
数軒の家がある集落で、標識にしたがって左折。
細い粗い舗装路をだらだらと上がっていく。右手(西)に川をはさんで対岸の善光寺山のスキー場が見える。
前方に駒ヶ岳が見えることがある。頂上付近の雲は晴れている。とても高くそびえて見え、あんなところまで上がるのかと、道の遠さを思って気分が−高揚しないで−へこむ。


山道に入る 0:40 / 2:05




舗装路が左にカーブしていく地点で、標識にしたがって正面の山道に入っていく。
しだが盛んに育っている。
上半身にたっぷり汗をかくことは珍しくもないが、今日は風が吹いていて、上半身はたいして汗をかいていないのに、ずぼんがやけに湿っぽく重い。風が湿気を含んでいるようだ。
ときどき駒ヶ岳を望むが、なかなか近くならない。




駒清水 1:00 / 1:50




駒清水という水場があるが、しずくがぽたぽたと垂れている程度。
登りが急になる。風が強く、ときどきどうっと吹き付ける。風にとばされた小さな木の葉が、額にパシッとあたる。



Uターン 1:30

駒ヶ岳南面の岸壁がようやく近づいているが、この急な登りはけっこうしんどそう。
大きな岩がある。登ってきた後ろ側の展望が開ける。
大きな岩の少し先まで歩いて、引き返すことに決める。
台風が近づいていて、南から強い風が吹いている。フェーン現象というのだろうか。湿っぽさがたまらない。汗をじっとりとかき、のどが渇く。
他のコースにならって [ 駒ケ岳から谷村美術館 ] としているけれど、日程の都合で昨日、谷村美術館を見た。もうここまで来た主な目的は果たした気分になってもいる。



元の道を下る。
1時間くらいでほぼ下におりる。駒ヶ岳がきれいに見えている。登り続けていれば、今ごろ山頂付近でこちらを見下ろしているはずだと思う。引き返すことを選んだので、下の道から山頂方向を見上げている。あいにく体は1つきりない。
車で市街に向かう途中の道からも、青空を背景にそびえる駒ヶ岳が輝かしく見えた。朝、登山口に向かうときには、薄暗い雲がかかっていて、雲と空と山とが区別がつかないようだった。
朝、こんな状態の山を見ていたら、引き返さないで登っていたかもしれない。
でも、登り続けていれば、今日の汗のかき具合からすると手持ちの水では足りずに、つらかったに違いない。
駒ヶ岳の頂上からは日本海が見えるのだろうか。誰かにきけばすぐわかることだが、楽しみにとっておくのも悪くない。また来られるかどうかはわからないけれど。

(左の欄の時間は、往路の経過時間/復路の経過時間。復路も出発時から通算してある。休憩時間を除く。)




糸魚川名物のひすい海岸を夕暮れに散歩した。写真を持ち帰り、ひすいがあるかどうか石の専門家に見てもらったが、即座に「ない!」と言われた。

*根知駅近くにフォッサマグナパーク、市街地に戻る途中にフォッサマグナミュージアム(糸魚川市一の宮1313 0255-53-1880)がある。



| 駒ケ岳 | 谷村美術館 | 近くの美術館 1 百河豚美術館
| 2 発電所美術館+富山県まちのかおづくりプロジェクト | TOP |