宝登山から埼玉県立自然の博物館



宝登山は497m。秩父鉄道長瀞駅を降りると正面に見える山。ロ−プウエイで山頂まで行ってしまえるが、歩く道もいい。標高が低いわりに、歩くにつれ、武甲山などの秩父の山々はもちろん、浅間山や武尊山方面まで見られる。

(長瀞駅上空からの宝登山 山頂付近までのびている直線はロ−プウエイ)


埼玉県立自然の博物館は、名勝、長瀞の岩畳のすぐ近くにある。日本の地質学発祥の地といわれ,長い知の蓄積がある。



交通

鉄道、バスによる移動が可能だが、本数が少ないので注意を要する。
参考コース:
 JR高崎線熊谷駅から秩父鉄道乗換=長瀞駅−新井家住宅−宝登山−(バス)−皆野駅=上長瀞駅−埼玉県立自然の博物館−ミュージアム長瀞一番星−長瀞駅

長瀞駅−新井家住宅、上長瀞駅−埼玉県立自然の博物館、ミュージアム長瀞一番星−長瀞駅 約4分〜10分。
池袋方面からは西武線特急をつかえば便利(本数は少ない)

皆野町営バス:0494−62−1230(皆野町役場)
秩父鉄道皆野駅:0494−62−0433




宝登山 埼玉県立自然の博物館
| コレクション 1 パレオパラドキシア2 カルカロドン・メガロドン3 ローリング・ストーン
4 大学から標本が漂流する5 タイプ標本6 虫の鎮魂
長い長い歴史長瀞のミュージアム | TOP |
 



長瀞駅0:00
宝登山神社
    0:12




長瀞駅の改札口を出て真っ直ぐ(つまり名勝の岩畳と反対の方向へ)歩くと10分ほどで宝登山神社に着き、参拝。鬱蒼とした木々に囲まれている。
ロ−プウエイ駅を示す標識がいくつかあるが、どの道からも駅にでる。
駅から先もしばらく広い道が続く。一般車は通れないが宝登興業とかいたトラックが通り、郵便配達のバイクが降りてくるのに会った。
水の流れで土がえぐれて、岩畳と同じ、薄く剥がれやすそうな石がのぞいている。宝登山から岩畳まで同じ成立の岩石でできている。
いく種類かの鳥の声がする。湿っぽい林で、どくだみが下に咲いている。
木の間に展望が開けるところがあって、蛇行する荒川、赤い橋、青い橋、秩父線の電車などが見える。

写真:宝登山神社の脇の社殿。本殿はもっと立派。


動物園1:00
 
杉林はいろいろな太さのが直立していて、バ−コ−ドのよう。車の通れる広い道は大きくジグザグしていくが、直接登って近道できるところが何回かある。その車道と山道のもつれあいが終わると、まもなく動物園の赤い屋根が見える。
柵の近くには身近な動物を集めてあって、「うさぎUSAGI」「やぎYAGI」とか書いてある。外国人向け日本語教育を企てているようだ!


山頂 1:05




山頂発1:50
 
動物園の柵に沿って左にいくと山頂にでる。
とがった山頂ではなく、まあるいところに木が茂っている。木の間から展望があり、武甲山と、その右に浦山ダム。長尾根の先端はぶたの鼻のよう。
ロ−プウエイ駅まで下ってみると梅の木が多い。実がいい香りがする。
山頂から少し外れたところ、うっそうと茂る木の中に奥宮と売店がある。売店の奥さんが、自分がかいたというレモンの絵を見せてくれる。奥宮の鳥居から見下ろすと、長瀞駅正面、国道140号沿いの鳥居が見える。
山頂にもう一度戻ってから、皆野方面に降りる。[根古屋3.7km 長瀞駅3.4km]という標識がある。


林道  2:00



こんなに上ったかなと思うほどに急な階段を降りていくと林道にでる。[長瀞3.1km]。
林を抜け出るあたりで、道が右に折れながらいい景色をしている。開けた一帯で桃源郷のよう。小さな池もあって周囲に木が数本。オアシスのようでもある。ただゴルフ練習用に作ったらしい、円形の丘に旗が立っているのが浮き世の匂いがする。
[左:根古屋]の標識があるが、道らしいのが見あたらずにまっすぐ進むと家の庭にでてしまい、犬が吠えている。家の人に道を尋ねると草むらをいく道を教えられる。昨日の雨で草が濡れているのを踏みながら行く。細い道で、両側に背の高い草があり、蜘蛛の巣のゴールを幾度もきる。


県道 2:25


県道にでる。突き当たりは西光寺。左、皆野市街方面に車道を歩く。ダンプカーが多い。

写真:少し歩いて振り返ったところ。左の家のあたりに、右手から降りてきた。右が宝登山方面。道の手前が根古屋経由、皆野方面。


根古屋橋
    2:45

2kmくらい歩いて根古屋に着く。バスの折り返し場の先に橋があり、渡るとバス停がある。
11:02のバスが行ってしまったあとで、次は13:17,13:23。2時間以上も間をあけておいて、次は6分差で来るというのがめちゃくちゃくちゃで不思議。
皆野駅まで歩けなくもなさそうだが(あとで皆野のバス待合所で見たら根古屋から3.4kmだった)満願の湯まで800mという看板が見えたので、まずバス停の四阿で握り飯を食べてから、15分くらい歩いて湯に行き、風呂に入った。入浴料500円。


満願の湯バス停
−皆野駅12分

湯の前にバス停があり、皆野にでる。
皆野駅付近にはうなぎ屋が多く、ホ−ムまで香った。
ホ−ムから秩父方向に武甲山、反対方向に美の山が見えた。

*コ−スタイムは登山口からその地点までの経過時間。休憩時間などを除く。


次へ


宝登山 埼玉県立自然の博物館
| コレクション 1 パレオパラドキシア2 カルカロドン・メガロドン3 ローリング・ストーン
4 大学から標本が漂流する5 タイプ標本6 虫の鎮魂
長い長い歴史長瀞のミュージアム | TOP |