ポンポン山から遠山記念館



 4  長島記念館 (大里町)


埼玉県大里郡大里町小八林(こやつばやし)1022
  JR高崎線熊谷駅から町営バス「長島記念館前」下車
  JR高崎線吹上駅から車で5分
  遠山記念館から14km 車で25分
10:00−16:00
休館:月曜日・木曜日(祝日は開館) 祝日の翌日(土・日は開館) 夏期 年末年始
tel. 0493−39−2025


大里町出身の元・あさひ銀行頭取、長島恭助(1901−1992)のコレクションを公開している。
横山大観、前田青邨、小林古径などの日本画と、高田誠、中川一政、宮本三郎などの洋画のほか、古い貨幣など銀行関係の資料もある。
コレクションは、蔵を改造した展示室に置かれている。
大きな屋根を持つ農家づくりの生家も残っている。
遠山記念館は、一度は失った土地を取り戻し、母の労に報いるために作った住まいと、今井兼次設計の美術館と、新たに作った庭から成るが、ここは元のままの住まいと蔵と庭が残っている。

ときには漬け物にお茶がふるまわれたり、庭にゆずが実るころには、もいだゆずが箱いっぱいに置かれて持ち帰ることができたりという幸運にも出会える。
広い駐車場の方から眺めると、塀と、門と、蔵とが低く連なり、門をくぐると、蔵と庭の間を母屋に向かう道がすっと伸びている。
ゆったりとして、のどかな、どこかもの寂しい気分もいくらか混じったような、いい時間が流れている。 






TOPこのコースのはじめに戻る次へ→