天女山からフィリア美術館その他の
八ヶ岳南西麓の個性的なミュージアム


加藤楸邨記念館

まだ地図や観光パンフレットに掲載されていたりするが、小淵沢町の八ヶ岳有料道路の近くにあった記念館は2001年春に閉館。
春日部で教員をしていた縁がある埼玉県の「さいたま文学館」に資料は引き取られた。
加藤楸邨は俳人。1905−1993年。父が鉄道員でこの近くの駅に勤務したことがある。

(写真:閉館後まもなくの加藤楸邨記念館。中央の掲示板内にワープロで打った紙を画鋲でとめてあった。
おしらせ 当記念館の書、書物は4月8日付けでさいたま文学館に移転しました。 電話 048−789−1515

→ [ さいたま文学館



次へ


コース概要天女山ギャラリー・トラックス八ヶ岳大泉図書館フィリア美術館
長坂町郷土資料館/ ( 加藤楸邨記念館→ さいたま文学館 ) / リゾナーレ小淵沢TOP