カーレンベルク山からウィーンのミュージアムと建築



海外旅行に行けそうな機会ができて、どこにしようかと考えて、ちょっとした思い入れがあるクリムトやシーレが生きていた、それにオットー・ヴァーグナーの郵便貯金局もある、ウィーンに行くことにしました。思い当たるところはいくつかだったのに、予定を立てはじめてみると、あそこにも、ここにもと、行ってみたい候補がたくさんでてきて迷うほどでした。


 はじめの円筒/円塔 リングに囲まれた円環都市の円形建築 
 オットー・ヴァグナー  郵便貯金局・教会から、地下鉄の駅・運河の水門まで 
 分離派(セセッション)とクリムト 
 アドルフ・ロース  ポチョムキンの都市   
 カーレンベルク山から赤いウィーンT 
 独裁者  ヒトラーもムッソリーニもスターリンも、独裁者はウィーンへ
 ユダヤ  フロイトの旧居は現代美術のギャラリーに
 1/4赤いウィーンU  4か国の共同占領と『第三の男』 
 ベルリンの壁、ウィーンの壁 (9から14は準備中です) 
10  地下 
11  性 
12  自然史博物館・動物園・水族館・温室・天文台 
13  カフェ 
14  おわりのシーレ 
15  年表・関連する人たち・参考図書・展覧会・映画 



TOP次へ→